楽器を始める際のイロハ!購入から練習方法まで

楽器を始める前に確認しておくこと

楽器を始める動機は人によって様々です。「好きな曲のあのフレーズを自分で演奏したい」「バンドを組みたい」「自分で曲を作りたい」など、趣味のレベルからプロ志望まで色々な人がいます。そう!楽器を始める前に確認しておくべきことは、自分がどの程度演奏できるようになりたいか、その度合いではないでしょうか。初心者の方は「とにかく楽器を演奏できるようになりたい」という思いばかりが先走ってしまいがちですが、始める前にはこのことをしっかりとイメージしておくことが大切です。

楽器を購入する際に押さえておくこと

さて、楽器を始める時、一体どこで楽器を購入したらいいのでしょう?楽器購入には楽器屋、通販、ネットオークション、リサイクルショップなど多くの選択肢があります。初心者の方は、お店で一度試奏してから改めて検討してみるといいでしょう。値段はあまり高価ではないものがいいでしょう。いざ始めてみて「上手くできない……」と止めてしまっても痛くない金額がベストです。やり始めて、楽器を演奏するのがますます楽しくなってきたら新しく買い替えるというのがいいでしょう。また、ピアノなどの大きい楽器を購入する際は自宅に置くスペースがあるかを確認してから購入を検討しましょう。

実際に楽器を演奏してみよう!

楽器を購入したら、実際に演奏してみましょう。その際、音楽教室に通ってもOK、教則本を見ながら独学で始めてみてもOK、とにかく自分の思うように楽しく練習できれば大丈夫です。そして、何曲か演奏できるようになったら、ぜひ誰かに演奏を披露してみるといいでしょう。大勢の人がいるライブハウスやホールでなくても構いません。友達に聞いてもらって感想をもらうだけでも、「もっと上手くなりたい!」という気持ちが込み上げてくるはずです。音楽を奏でる喜びは、きっと人生にも豊かなハーモニーをもたらしてくれることでしょう。上手く演奏できずに悩んでいる時は、そうした気持ちに立ち返ってみることも大切です。音楽が好きな人で、どこか日々に物足りなさを感じている人は、楽器を始めて新たな彩りを加えてみるのもいいと思いますよ。

優しい音色、力強い音色、心が躍るような音色。そんな音色を聞いたことがありますか?サックスは、あなたの心と体がしびれるような素敵な音色を聞かせてくれます。

Separator image