安く中古車を購入するにはコツがあります!

決算期を狙おう!モデルチェンジと重なれば最高

良い中古車を安く購入するにはいくつかポイントがありますが、一番のポイントはディーラーの決算時期を選ぶ事です。通常自動車ディーラーは秋と春に決算報告をしなければいけません。特に春は売り上げ促進月間である場合がほとんどで、かなり値引きする場合がほとんどです。特に車がフルモデルチェンジする時期には値引き幅が大きくなる傾向が強いです。これだけ注意するだけで通常よりも10万円程度変わってくる場合がありますよ。

色を考えると安くなります。

車の車体の色を選ぶ事でもかなり価格が変わってきます。車の色で人気があるのはほとんどの場合白と黒です。その色を避けるだけで平均して2万円から5万円程度変わってきます。全てにおいて当てはまるわけではありません。例えば外車のアルファロメオなどは赤色が人気という場合もあります。その車の傾向を把握して購入する事が大切な事になります。そのような事に注意して色を選ぶだけで最大10万円程度変わってくる場合がありますよ。

装備を簡潔にすれば安くなります

室内装備を簡潔にするだけで安くなる場合もあります。装備として人気があるのにレザーシート・サンルーフ・純正ナビがあります。そのうち一つだけでも少なくすると10万円程度安くなる場合がほとんどです。装備を全て外した場合には、そうでない場合と比べて100万円程度安くなる場合もあります。どうしても装備を付けたい場合には、中古車を購入したのちにカー用品店などで取り付ければ、純正部品を使うよりもかなり安くすみますよ。

ボルボの中古車は年齢を問わず非常に高い人気をほこっていることから、高い値段で売却をすることが可能です。

Separator image